FC2ブログ
xxxHOLiC CLAMP
 あの、CLAMPの作品です。

 これを知ったそもそもは、レンタルDVDで、劇場版を見たこと。何か面白そうなものないかなー、って近所のゲオでウロウロしてて見つけました。もー、面白くて、続けてテレビ版のDVD(ファーストシーズン)もほぼ一気に借りちゃってまとめて見て、2人してがっつりハマリました。それからコミックスをまず古本屋を回って探して半分くらい集め、残りを新刊で買って揃えて、以後は新刊が出るたび追いかけています。That's大人買い、大人になって良かったー。

 何が面白いかって、一言でいえば世界観、でしょうか。スピリチュアルでオカルティティックで神懸かり的で、お洒落でクラシカルでギャグもあって。そういう不思議な世界が好きなんですよね。舞台設定も凝っていて面白いし、エピソードの一つ一つや、それらが微妙に絡み合う全体の流れも興味深いし。

 もちろん絵もきれいです。ものすごく頭身の高い絵で、頭がめちゃめちゃ小さくて手足が異常に長いんですよ。最初は違和感があったのに、見ているうちに気にならなくなっちゃったですね、アニメよりコミックスの方がより気にならないです。和装あり洋装あり、アヴァンギャルドなコスチュームありの侑子さんのファッションも良いです。コーディネートの参考には、ほとんどなりませんが。

 そして装丁がまた凝ってるんですよ。カバーはぱっと見黒にイラストなんですが、色の深みを出すために、まず全体にシルバーを敷いて、その上に4色印刷をかけているんだとか。断裁の小口にも、各号で異なる色が塗られています。きれいです。売れてる人はいろんな事できて良いですね。

 コミックス=連載の最初の方は、舞台設定を説明する関係もあってか、ホリック=依存症に対する侑子さんのミセのオシゴトの場面が多かったのが、話が進むにつれだんだん少なくなってきた感があります。エピソード的にはそういうの好きなので、大きな流れの話の合間にたまに挟んでもらえると嬉しいなー、みたいな。

 コミックス12巻で、おいおいどこに行っちゃうんだい、ってくらい絶望的な話に流れてましたが、13巻で一応良い方向に動きだしたみたいな感じだったので一安心。好きなエピソードは、四月一日が窓から落ちてひまわりちゃんの告白があるあの一連のあたりと、女郎蜘蛛や座敷童が絡む四月一日の目の話、13巻のこはねちゃんのあたりかな。百目鬼くんめっちゃタイプです、なれるならあんな風になりたいです。逆に、チャカチャカしたやつは苦手なので、実は四月一日が出るたびイラッとしてたりもします。正直言うと、モコナも苦手です。

 それにしても疑問なのは、これ、青年誌で連載してるんですよね、確かヤンマガかなにか。この内容で、果たして読者層に合っているのかどうなのかなって、大丈夫なんだろうかって思うんですけど、どうなんですか? まーたしかに侑子さんもひまわりちゃんもありえないくらい巨乳ですけど、せいぜい谷間くらいしか出ませんからねぇ。あと、コマがすごく大きくないです? コミックスでさえデカ! って感じるんだから、本誌連載の時は結構な迫力だったんじゃないかと思うんですけど。いや、単なる余計な心配です、私の。

 最終的にどういうオチが待っているのかわかりませんが、そこそこ納得いく形でちゃんと完結してくれたらいいな。DVDのセカンドシーズン(継)も既にレンタルにあるので、ぼちぼち見てみようと思っています。

[2009/01/29 01:00 ] | 人生で大切なことはみんな漫画で教わった | コメント(0) | トラックバック(0)
<<1月が終わるね | ホーム | 精霊の守り人>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |